定期演奏会のあゆみ

吹奏楽団ゆうすい 第1回定期演奏会~2011年11月20日~

投稿日:

吹奏楽団ゆうすい第1回定期演奏会

日時:2011年11月20日(日)
場所:文化センター共同ホール
13:30開場 14:00開演
入場料 / 無料

【第一部】
①ARSENAL(アルセナール)・・・ヤン・ヴァン・デル・ロースト(Jan Van der Rost)
②ENGLISH FOLk SONG SUITE(イギリス民謡組曲)・・・Ralph V williams
③The Seventh Night of July ~TANABATA ~・・・酒井 格

【第二部】
④ハリウッド万歳~Hooray For Holly wood~・・・(Richard A. Whiting) ( Naohiro Iwai )
⑤わらべうたつづり・・・小島 里美
⑥楽器紹介(各パート)
⑦ドレミのうた~Do-Re-Mi-・・・Richard Rodgers
⑧A列車で行こう~TAKE THE “A” TRAIN~・・・Billy Strayhorn
⑨DISNEY AT THE MOVIES・・・JHON HIGGINS

【アンコール】
カーニバルのマーチ……杉本幸一
上を向いて歩こう……中村八大

 

「吹奏楽団ゆうすい」ってどんな楽団??(・・?)
毎年行われている定期演奏会では、どんな曲を演奏してるの(・・?)

もうすでにご存知の方も、そうでない方も是非!!( ^ω^ )
ゆうすいのあゆみをご覧いただいて、もっともっと”ゆうすい”の事を知って頂けたら嬉しく思います(??ω?? )

2009年4月18日に久留米市に社会人吹奏楽団ゆうすいが誕生しました。

結成のきっかけは『誰もが楽しむ楽団をつくろう』と言う事でした。

立ち上げ当初は6名。この一枚の写真がゆうすいの始まりです。

創設者の ”音楽がしたい” その強い想いを受けて集まったメンバーです。
ここからゆうすいの歴史が始まりました。

最初は小さなスタジオでの練習から始まり1曲の楽譜を通すのもやっとの思いでした。

楽器が吹けるようになって嬉しい!・・・でも、もっとたくさんの仲間と音楽がしたい。
その小さな願いは、いつしか30人もの団員を集めることが出来たのです。
入団のきっかけは様々です。
・団員の知人
・知人からの紹介
・ホームページを見て

家庭環境や仕事も年齢も違う。でも”音楽がしたい”と言う想いは同じ!

メンバーも増え、練習が進むにつれて、もっとたくさんのお客様の前で演奏したい!自分たちの音楽を聞いてもらいたい!

その想いが叶ったのが創設から2年7ヶ月後の11月20日でした。
それがこちらです↓

吹奏楽団ゆうすい第1回定期演奏会

日時:2011年11月20日(日)
場所:文化センター共同ホール
13:30開場 14:00開演
入場料 / 無料

1から創り上げる演奏会。全てが手探りから始まった演奏会。

選曲、演出、ポスターやチラシのデザイン、会場のセッティング、宣伝方法など、皆で試行錯誤しながら創り上げていきました。

譜面隠しも手作りです。

演奏会前日までメンバー全員で、がむしゃらに準備を進めてきました。

本番前日のリハーサル!綿密な計画を立てて本番に臨みます!

「みんな肩の力抜いて?\(^-^ )」と指揮者からの声かけも聞こえているはずなのに、皆いたって真剣な表情です!(-_-)

そしていよいよ迎えた本番当日。

”たくさんのお客様に自分たちの音楽を聴いてもらいたい”
その願いは叶うのか・・・。

開場するまでの間、緊張と不安がありました。

そんな不安の中、舞台袖のモニターで見る会場には、予想以上の数のお客様でいっぱいでした。
その時の感謝と安心感は今でも忘れられません。

そうなると、後は自分たちの音楽を聴いてもらうだけです。
団員全員に気合いが入りました!

第一部開演です!!
一部はクラシックステージです。

【第一部】

①ARSENAL(アルセナール)・・・ヤン・ヴァン・デル・ロースト(Jan Van der Rost)
②ENGLISH FOLk SONG SUITE(イギリス民謡組曲)・・・Ralph V williams
③The Seventh Night of July ? TANABATA ?・・・酒井 格

団員の熱い思いを込めて勢いよく演奏がスタートしました。
初めてのゆうすいのステージ・ゆうすいを知って頂きたい。
その想いを音に乗せて会場のお客様へ届けたいと言う熱気が溢れていたと思います。

一曲一曲を演奏するごとに、徐々に緊張もほぐれていきました。

 

装いを新たに☆第二部ポップスステージの開演です!!

【第二部】

④ハリウッド万歳?Hooray For Holly wood?・・・(Richard A. Whiting) ( Naohiro Iwai )
⑤わらべうたつづり・・・小島 里美
⑥楽器紹介(各パート)
⑦ドレミのうた?Do-Re-Mi-・・・Richard Rodgers
⑧A列車で行こう?TAKE THE “A” TRAIN?・・・Billy Strayhorn
⑨DISNEY AT THE MOVIES・・・JHON HIGGINS

この時の衣装は、ゆうすいのトレードマークである紫色のTシャツです( ^ω^ )

一部とはガラッと雰囲気を変えて、お客様にもリラックスして聴いて頂けるように各パート、装飾を加えて登場しました。

クラシックのステージとは違って、もっとお客様に近いステージにしたい!

スカーフ、冠、ソフトハット、中には水戸黄門の格好をしていたり・・・(・ω・)個性豊かな楽団だと思いませんか(^.^)


目で見ても楽しんで頂けるように曲のイメージに合わせた演出も考えました( ^ω^ )

そして今回、応援ゲストとして可愛い子ども達も演奏に合わせて
踊りを踊ってくれました(??ω?? )

そんな中、手拍子や一緒に口ずさんでくださるお客様。
会場が一体となっている。

そう思えた瞬間でした。

私達の演奏会に足を運んでくれたお客様、この会場にいる全ての方々へ感謝の気持ちでいっぱいでした。

来年の定期演奏会も、もっとたくさんの方に聞いて頂きたいと団員一同より強い思いを抱いた演奏会となりました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

演奏会終了後、メンバーの顔にも笑顔が見られ、打ち上げでは、定期演奏会の大成功を皆で喜んで、美味しいお酒をいただきました(*゚▽゚*)

-定期演奏会のあゆみ

Copyright© 吹奏楽団ゆうすい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.